じぶん銀行のカードローンで選択できる返済方法

じぶん銀行のカードローンのサービスに関しては、詳しい内容まで知っている人は少ないかもしれません。

そもそもじぶん銀行の知名度がどこまで浸透しているか?という問題もあるので、そういった点も踏まえるとじぶん銀行のカードローンを利用するにあたっては、サービス内容について細かく知っておくべきなのです。

そして、借り入れから返済に至るまでの中で、返済方法の部分に関しては詳しく調べておいた方が、あとで困ることが少ないと思います。

提携ATMからの返済

じぶん銀行のカードローンでは返済をするときには提携ATMからというのが中心になります。

提携ATMは三菱UFJ銀行、セブン銀行、イーネットATM、ローソンATM、ゆうちょ銀行が主に利用できます。
こういった提携ATMを利用して返済をしていくということになっていますが、他にも返済方法の選択肢はあるものの、他の方法は誰もが選べるわけではないのです。

使える人に条件があるので、基本的にはこの提携ATMからの返済をする人が多いと思われます。

自動支払いが可能な場合もある

自動支払いというのは、じぶん銀行の口座を持っている人に関して選択できる返済方法になります。

じぶん銀行の普通預金の口座から、返済日になると自動的に返済金額が引き落とされる仕組みになっており、自分から返済に行かなくても良いという点がメリットです。

事前に申し込みをしておく必要はありますけど、それをしておけば返済が非常に楽になるのです。

専用の口座が必要なので、誰でも利用できるわけではありませんが、利用者にとっては特におすすめの返済方法と言えるでしょう。

じぶん銀行のカードローンは返済方法の選択肢は少ない

じぶん銀行のカードローンでは返済方法の選択肢は多くはないと言えます。

他の会社のカードローンでは返済方法がさらに多く用意されているところも普通にあり、そういったところと比べると少ない印象を受けるのではないか?と思います。

しかし、選択肢が多くても自分にとって必要ない返済方法ばかりでは意味がないので、じぶん銀行のカードローンの返済方法に自分にとってメリットのあるもの、利用する可能性が高いものがあるか?どうかが重要ですから、そこをチェックしていくと良いと思います。

まとめ

じぶん銀行のカードローンは他社のカードローンと比較すると、やや知名度が落ちる可能性はあります。

さらに返済方法に関しても選択肢が少ない印象もありますが、利用に際してメリットを感じられる部分はちゃんとあるはずです。

したがって、じぶん銀行を候補にするときにはサービス内容に関して細かく調べていくと、より魅力を感じやすくなり、実際に利用をしてみたいと思えるのではないでしょうか。