カードローンの選び方

カードローンの契約を組む時に、「どのカードローン会社に申し込めばいいのか」と悩む人も多くいると思います。

カードローンは多くの金融機関がサービス提供しているため、初めてカードローンを申し込む人などは「どこがいいのか」わからなくなるのも当然です。

選ぶ方法は人それぞれで、金利や審査の緩さ、利便性などいくつかの条件があります。自分の生活環境に合ったカードローンを選ぶのにはどうしたらいいのか、説明したいと思います。

カードローンの選択基準「審査」

近年のカードローンというのは「審査スピードが早く」なっています。

アコムの消費者金融のサイトでは「たった3秒で事前審査ができる」などと謳っているものもあります。「たった3秒で審査結果がわかるなら申し込もうかな」と思った人も多くいると思いますが、たった3秒でわかるのは「事前審査の結果」だけです。

仮審査や本審査の結果はわかりませんので、事前審査が通ったから仮審査、本審査も通るだろうと思ってしまっては間違いです。

審査自体のことを考えると数秒で審査結果がわかるなんてことはありません。一般的に、銀行系のカードローンよりノンバンク系のカードローンの方が比較的に早く審査結果が出る傾向があります。

カードローンの選択基準「金利」

当然のことですが、お金を借りると借りた金額や借入期間によって利息がつきます。

利息の計算基準となるのが金利ですが、金利は基本的には「年利で計算」します。

年利18%のカードローンと年利12%カードローンがあったとします。年利6%の違いがあります。「しょせん6%」と思ってしまっては大きな間違いです。

借入額が多ければ多いほど、借入期間が長ければ長いほど、数%の金利でも支払う利息の差が出てきます。

なので、少しでも金利が低いカードローンを選ぶ方が良いのですが、ノンバンク系のカードローンより銀行系のカードローンの方が、低く金利が設定されています。

カードローンの選択基準「利便性」

カードローン会社によって、提携している銀行やATMには大きな違いがあります。

近年では、ショッピングモールやコンビニなどでもATMが設置されているところが多くなり、いつでも借り入れや支払うことができるようになりました。

そのため、「様々なATMで利用できるカードローン会社」を選ぶようにしましょう。利用しているカードローン会社と提携しているATMとの関係で、利用時間や利用日など制限がカードローン会社で異なるので、自分の生活環境でよく利用するであろうATMと提携しているカードローン会社を選ぶようにしましょう。

まとめ

カードローン会社を選ぶ基準は、人それぞれで違うので一概には言えませんが、自分の生活環境に合ったカードローン会社を選ぶ方が良いでしょう。

ちなみに自分は、よく利用するショッピングモールに提携しているATMがあるので、そこを利用しています。

提携しているATMを利用する方が手数料が無料だったり、いつでも借り入れ、支払いもできますし、ポイントがついたりしてお得に利用することができたりします。

先程説明したことをふまえて、自分が利用しやすいカードローンを探してください。